横浜自転車買取ショップ「CHAMBERS」

【2016年03月】のアーカイブ

NEILPRYDE(ニールプライド)の自転車の高価買取実施中です。

CHAMBERSでは、NEILPRYDE(ニールプライド)の自転車の高価買取を実施しています。
今回はNEILPRYDE(ニールプライド)について皆様にご案内させて頂きます!

n1.PNG

 

ヨットレースの選手であったNeil Pryde氏が1970年に設立したメーカー。いち早くカーボンの有用性に着目しカーボン製品の製造にも着手、さまざまなヨットレースの大会において輝かしい成績を残し、セーリング業界ではその名を知らぬ者はいないとまで言われました。そんなウインドサーフィンの分野で培った技術はロードバイクの開発とも相通ずる部分がたくさんあり、これまでに多くのカーボン製ロードバイクフレームを発表してきました。独自のエアロダイナミクスについての科学的な知識。そして、それを実現するための最先端技術。この2つの融合によって生まれたマシンは、今までの常識を打ち破るものとして支持されています。なお、NEILPRYDE(ニールプライド)の開発チーム全員がサイクリストです。マシンの設計・製造において、プロレベルのクオリティを確立するのはもちろんですが、アマチュアの方のチャレンジや、自己ベストを狙う走りも実現するために、自らのサイクリストとしての経験と知恵を役立てているそうです。

n2.PNG
BURAsl
高剛性かつ超軽量のロードバイク。フレーム重量710gは推進力の効率を考えた上で最小限の重量であり、最高クラスの重量比剛性を持たせてあることが特長。


n3.PNG
NAZARE
最高水準のロード・トライアスロンバイク。風洞実験と実走で証明された比類のないエアロダイナミクスは、プロの世界でも数々の表彰台を飾っている。


まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

カゴをつけて快適性アップ!

『荷物をカゴに入れたい・・・』ロードバイクやクロスバイクで通勤・通学をする方のほとんどがこう思っているのではないでしょうか。やむなくリュックを背負うものの、夏場はじっとりと汗をかき、ちょっとイヤな感じにも。

 

もともとスピードを求めるタイプの自転車は、当然ですが軽量化を追求して設計されており、荷物を積むことは最初から度外視。さらに言うと、キックスタンドもつけないことも珍しいことではありません。また、そういった軽量化を考えなかったとしても、カゴがついていると生活感が出てしまい、カッコいいビジネススーツとはなんとなくアンマッチな雰囲気にもなってしまいますよね。近所のレンタルDVD店やコンビニに行くような時はカゴが欲しい。でも愛車はスマートで軽いほうがいいからカゴ付の自転車はイヤだ・・・。そんな矛盾する気持ちをスカッと解決してくれるのがこちらです!



ogk1.PNG
FB-005AX(ATBバスケット)メーカー/OGK

必要な時だけ取り外しができる“ワンタッチ着脱のカゴ”です!ハンドルバーに取り付けるタイプがほとんどなので、気軽に使いこなせるでしょう。容量は12Lと通勤・通学バックを入れるには十分すぎる大きさで、見た目もスタイリッシュ。どんな自転車に取り付けても違和感はないと思いますよ。

ogk2.PNG

FB-051(サイクルポケット) メーカー/OGK

こちらはもっと簡単に使えるタイプ。コンビニに行く程度ならこれで十分ですね。工具を使わず、着脱式のベルトで取り付けられることもうれしいポイントです。

 

まとめ

クロスバイクやロードバイクの購入をためらう理由に「カゴがついてないから」という方もいらっしゃるようですが、着脱式のカゴがありますのでご安心を!ぜひ、快適な自転車生活を送ってくださいね。さて、CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

愛車の整備用の工具は揃えていますか?

b0.PNG
 

自転車に乗り慣れてくると、より快適な乗り心地へのセッティングや、新しいパーツへの交換といったセルフカスタムにも興味がわいてきますよね。でも、それに必要な工具は何かと考えると、すぐに答えが出ないビギナーの方も多いのではないでしょうか。そんな方にご紹介したいのが、工具・バッグ・ポンプ類をはじめとした、さまざまなサイクルアクセサリーをリリースしているBirzman(バーズマン)の工具セットです。ライダーのスキルやシーンにあわせて必要となる工具をまとめた内容のセットは、自転車ライフの心強い味方となってくれるでしょう。

 

 

250x244_1_90_.png

STUDIO TOOL BOX
プロショップでもご自宅用の整備キットとしても使用できるツールセットには、厳選された全37の工具が入っています。また、丈夫なPEプラスチックケースに収納することで、工具の破損や紛失を防止します。バイクの組み立てに使う本格的なツールまでをカバーしているので、自転車のメンテナンスを本格的にやりたい方にとって最適なセットといえるでしょう。


250x258_1_90_.png
TRAVEL TOOL BOX
STUDIO TOOL BOXの中から自転車整備に最低限必要な工具のみを抜粋したセット。全20種の工具が入ったコンパクトなツールボックスです。



b3.PNG
ZYKLOP C-BAG

サイクリング中の急なトラブルに対応するセット。バックに忍ばせておけば、いざという時も安心です。

 

まとめ

自分の愛車を自分でメンテナンスすることでさらに愛着がわきそうですね。さまざまなセッティングを試しつつベストなコンディションに自転車を調整できれば一人前ですよ!さて、CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。


 

ZULLO(ズッロ) の自転車の高価買取実施中です。

CHAMBERSでは、ZULLO(ズッロ)の自転車の高価買取を実施しています。
今回はZULLO(ズッロ)について皆様にご案内させて頂きます!
 

z0.PNG

ZULLO(ズッロ)の誕生は1973年。フレーム製作の名手であるティツィアーノ・ズッロ氏が設立しました。一時期はツール・ド・フランスの常連チームだったオランダの名門「TVM」にフレームを供給するまでに成長しましたが、「手を真っ黒にする職人に戻りたい」というティツィアーノ・ズッロの思いのもとオフィシャルサプライヤーを降り、再び一介のフレームビルダーに戻ったというエピソードを持っています。サプライヤー当時は年間5000本を生産する一大メーカーでしたが、現在は年間で100本弱程度。パイプ切断から溶接・塗装までを自らの手で仕上げるサイズオーダー専門の工房となりました。イタリアの伝統的なスタイルとモノづくりの精神を頑なに守り続けるZULLO(ズッロ)は、地元イタリアだけでなく世界中のサイクリストから支持されています。


z1.PNG

PANTAREI(パンタレイ)

Columbus社製SPIRITをTIG溶接し、レーザーカットした
ステンレス製のオリジナルリヤエンドを装備した軽量スチールフレーム。

「しなやかさ」と「剛性」のバランスに優れています。



z2.PNG

TONICA(トニカ)

イタリアントラッドスタイルを色濃く感じる、軽量スチールフレーム。


z3.PNG
ティツィアーノ・ズッロ氏



まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

最近の投稿
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ