横浜自転車買取ショップ「CHAMBERS」

【2016年02月】のアーカイブ

COMMENCAL(コメンサル) の自転車の高価買取実施中です。

CHAMBERSでは、COMMENCAL(コメンサル) の自転車の高価買取を実施しています。今回はCOMMENCAL(コメンサル)について皆様にご案内させて頂きます!

comme.PNG
 

COMMENCAL(コメンサル)の創業は2000年。創業者であるマンクス コメンサル自身が、理想の自転車を作るためにフランスとスペインの国境に走るピレネー山脈の中に位置するアンドラ共和国に設立したブランドです。もともとマンクス氏はバイクの設計者でした。パリダカ出場6回の経験を持つマンクス氏は、そのノウハウを活かしたバイクを作っていましたが、ある時、子供のために作ったBMXから自転車の世界に深い関心を寄せ、本格的に自転車設計の道へと進んでいきます。現在では24ヵ国で販売されるまでに成長したコメンサル、マシンの1台1台にモデル名と通し番号が刻印されたメタルバッチがつきます。これはライダーへの敬意を表すとともに、バイクに対する製作者としての自信と責任を明確にするという思いからだそうです。
 

comme2.PNG

SUPREME DH V4 Essential RS

「ダウンヒルは、自動車の世界で例えると、F1レースのようなもの。そしてSUPREME DH V4は、ダウンヒル界の常識をひっくり返すために誕生した」。創業者にそこまで言わしめたモデルには世界中のBMXファンとプロレーサーが注目しました。


まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。今回ご紹介した自転車カバーを使えば、自転車を良い状態で保つことができ、買取において好条件の査定につながる可能性もありますので、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

花粉症対策はバッチリですか~その2 お鼻と口を守ろう!~

こんにちは!引き続き花粉症対策についてのお話です。前回はアイウェアについてご紹介しましたが、今回は鼻や口を守るマスクについてご紹介します(症状によってはアイウェアの装着よりも効果的かもしれませんよ!)。

アイウェアとともに効果的な花粉症対策と言われているのが、マスクの着用です。ですけど、普通の市販マスクではフィット感も弱いし、走っているうちにアイウェアが曇ってきて走りにくい状況になるケースも。そこでオススメするのがロードスポーツ用に開発されたマスクです!現在、様々なメーカーの商品がありますが、選ぶ際のポイントをまとめてみました。

 

POINT.1

隙間ができないこと!

鼻や口とマスクの間にできるだけ隙間がないものをセレクトしましょう。また、自転車に乗っていると、いつのまにかズレてきますので、しっかり密着するタイプがいいと思います。ちなみにメディアでも取り上げられるPM2.5は花粉30分の1の大きさの微粒子です。そこまでの対策をするのであれば、微粒子レベルで侵入が防げるものを選んでください。


POINT.2

呼吸のしやすさ

自転車に乗るからには呼吸のしやすさは重要!エアバルブなどが装着されたスムーズに呼吸ができるものをチョイスしてください。

 

POINT.3

フィルターが交換できるか?

花粉を専用フィルターでブロックするタイプを使用する場合、いつの間にかフィルターに花粉が詰まりっぱなしになってしまい、もともとの性能を発揮しなくなるケースも。できるだけフィルターが交換できるものを選びましょう。


mask.PNG

レスプロ社のアンチ・ポリューションマスク
排気ガスに含まれる様々な有害物質、アレルギー症状の原因となる花粉やハウスダストなどを高性能フィルターで強力にキャッチします!

 

まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

花粉症対策はバッチリですか~その1 アイウェアをつけよう~

お鼻がムズムズ、目がシバシバ。。。そろそろ気になりだしてきた人も多いんじゃないでしょうか?そうです花粉症です。報道ではそろそろ花粉の飛来についての情報が流れるようになってきました。ニュースのお天気情報を見つつ「いやだ!本当に困る!」と叫んでみたところで、そんな思いはひとつも届かず花粉たちは風に乗ってみなさんの町へ、そしてあなたの走る道に舞い降りてきます。というわけで本日は、花粉症対策についてお話ししようと思います。

まず簡単にできる対策が、アイウェアをしっかりつけること。当たり前ですが、花粉の侵入を防ぐだけでも、大きな効果が期待できます。メガネをしている人は、度付きのアイウェアに替えるか、メガネの上からつけられるオーバーサングラスを活用してみましょう。さらにここからワンポイントです。自宅に帰ったら水などでアイウェアを洗って花粉をしっかり落としてくださいね。実は花粉は意外にしつこく、アイウェアについてきた花粉が家の中のカーテンやソファなどの布地に付着し猛威を振るうともあるからです(これはウェアなども同じです、花粉を振り払って家に入りましょう)。

grass.PNG
一般的なタイプはこちら。デザインや色も豊富に揃います。
今お使いのアイウェアを花粉対策用にカスタムできるキットなども活用してみましょう。


grass7.PNG
完全防護をするならゴーグルタイプがオススメです。
若干ゴツく見えますが、あの花粉の苦しみに比べれば、こちらを選ぶほうが良いのかも。


花粉症でお悩みの方はたくさんいらっしゃいますので、引き続き、花粉症対策についてご紹介しようと思います。それでは!
 

まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

ALEX MOULTON(アレックス モールトン) の自転車の高価買取実施中です。

CHAMBERSでは、ALEX MOULTON(アレックス モールトン) の自転車の高価買取を実施しています。今回はALEX MOULTON(アレックス モールトン) について皆様にご案内させて頂きます!

 

am1.PNG

ALEX MOULTON(アレックス モールトン)は、1962年にアレックス・モールトン氏が立ち上げた小径車メーカーです。実はこのアレックス氏は自転車とはまったく関係のない航空業界やゴム業界でエンジニアとして活躍をしていた方でした。ある時、さまざまな開発にあたる中で、自動車メーカーBMCの「ミニ」のサスペンションを手掛けました。このサスペンションは、業界内でも高い評価を得ることになりアレックス氏の名前は一躍有名に。その後もその技術を活用しながら自動車や機関車の研究開発に没頭していきます。研究所や開発の現場をいったりきたりする毎日を過ごす中で、自分自身の移動手段としてぴったりなものはないかと注目したのが自転車でした。一台の小径車を試作、試行錯誤の末、ようやく実用化のレベルにまで到達しました。自らの技術の結晶ともいえる小径車を、できるだけ多くの人に乗ってもらいたいという願いで会社を設立、現在に至るというわけです。ALEX MOULTON(アレックス モールトン)の特長ともいえる地面からの振動を吸収する画期的なサスペンションは、まさにエンジニアの経験がもたらした産物。この通称「Fフレーム」を備えたモールトンバイシクルは登場ともに人気を集め、自宅兼工場では生産が追いつかなくなり、一時期はBMCの工場を借りて生産されていたという伝説的なエピソードも残されています。

am2.PNG
アレックス・モールトン氏は、2012年12月に死去しました。92歳でした。

am3.PNG
17世紀に建てられた古城「The Hall」は、自転車の生産工場を兼ねたモールトン博士の自宅でもありました。
 

まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

愛車がお部屋のインテリアに!?

前回、ベランダに保管する際の工夫をご紹介しましたが、「やっぱり大切な自転車だから外に出すのは抵抗が・・・」という方もいらっしゃる思います。そこで今回はお部屋の中でスッキリ保管できるアイテムを紹介させていただこうと思います。広いお部屋なら無造作に置いてもいいでしょうけれど、暮らしのスペースが圧迫されると居心地が悪くなっちゃいますよね。だったら、いっそ吊り下げるという発想に切り替えてみてはいかがでしょうか。サイクルショップの壁にはたくさんの自転車がかかっていますよね。つまり、あの状態を自宅で再現してしまえばいいのです!
 

hanga1.PNG

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー

一台用の壁掛けタイプ。設置には頑丈な柱が必要となるのでご注意ください!



hanga2.PNG
MINOURA(ミノウラ) ペアスタンド
二台タイプはカップルの方にオススメです!自立式だから壁に穴をあけたりする必要がないのもうれしいですね。
 

hanga3.PNG
Kabuto(カブト) ホームバイクラック
オシャレなデザインでインテリア度がさらにアップ!



これらのアイテムを使えば愛車がお部屋のインテリアに早変わり!「俺の愛車、かっこいい・・・」。そんな感じで、優越感にひたる時間も楽しかったりして。自転車に乗れない雨の日も楽しみになりますね。
 

まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

最近の投稿
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ