横浜自転車買取ショップ「CHAMBERS」

【2015年10月】のアーカイブ

CANYONの自転車の高価買取実施中!

CHAMBERSでは、CANYONの自転車の高価買取を実施しています。今回はCANYONについて皆様にご案内させて頂きます!

 

CANYONについて

1.jpg

CANYONは、ドイツで生まれた、スポーツバイク界では非常に有名な自転車メーカーです。最近になって日本語サイトも創設されて、日本でもこれからますます人気が上昇していくであろうと見られている、メーカーになります。

 

CANYONの自転車の特徴

2.jpg

CANYONの自転車の特徴です。ロードバイクを売りにしているだけに、その耐久性などが非常に強いのがCANYONの自転車の特徴です。また、デザインも鮮やかでキレイなものが多く、そのデザイン性も人気を集めている1つの理由になります。あらゆる面で強みを持つのがCANYONの特徴。世界中で人気が出るのもうなずけますよね!

 

 

CANYONの自転車の買取の注意点

3.jpg

CANYONの自転車の高価買取の注意点です。CANYONの自転車を使う方は、割と長距離かつハードな路面を走行される方が多いです。そのため、メンテナンスを怠ってしまうと、著しく消耗しやすい自転車になります。そのため、普段からのメンテナンスは適宜行って頂くよう、ご注意をお願い致します。

 

まとめ

CHAMBERSでは、CANYONの自転車の高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等何かしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します。

GUERCIOTTIの自転車の高価買取も実施中!

CHAMBERSでは、GUERCIOTTIの自転車の高価買取を実施しています。今回はGUERCIOTTIについて皆様にご案内させて頂きます。

 

GUERCIOTTIとは

1.jpg

GUERCIOTTIは、イタリア発の自転車メーカーです。日本ではまだまだマイナーなのが正直なところですが、プロのレースでも多数の優勝を獲得しているような、名門メーカーといえるメーカーなのです。自転車通の人には知られているメーカーなので、まさに「知る人ぞ知る」的な存在のメーカーとなっており、他の人が使っていないような自転車を使いたいという個性を追求する方に特に人気のあるメーカーになっています。

 

GUERCIOTTIの特徴

2.jpg

GUERCIOTTIの特徴です。まず特徴的なのは、GUERCIOTTIはアメリカで非常に高い評価を受けており、アメリカでもっとも有名なイタリア自転車メーカーになっているということです。1979年からアメリカへの輸出を積極的に行ってきたことが、今の状況に繫がっている模様です。肝心の乗り心地については、非常に乗りやすいというのがもっぱらの評判です。さすがに、多くのプロのレースで優勝を収めてきただけありますよね!

 

GUERCIOTTIの自転車の買取の注意点

3.jpg

GUERCIOTTIの自転車の買取の注意点です。個性的な見た目にも定評のあるGUERCIOTTIの自転車なので、汚れを放置したままにして、その汚れが取れないということになると、確実に査定においてはマイナスです。完璧とまではいなくても、GUERCIOTTIの自転車の個性的なデザインが保たれているように、掃除はこまめに行っておきましょう。もちろん、きちんと走行できる状態であることが大前提ですので、走行テストも忘れずにお願いします!

 

まとめ

CHAMBERSでは、GUERCIOTTIの自転車の高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等何かしらの理由でご不要になられた自転車がありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します。

MASI(マジィ)の自転車の高価買取実施中です!

CHAMBERSでは、MASI(マジィ)の自転車の高価買取を実施しています。今回は、MASI(マジィ)について、皆様にご案内させて頂ければと思います!

 

MASI(マジィ)について

1.jpg

MASI(マジィ)は、イタリアの自転車メーカーで、1949年に創業されました。創業当時はロードバイクを中心に取り扱いしていましたが、最近では、取り扱いする自転車の種類も多くなっており、シティサイクルやクロスバイクなどにも力を入れています。近年製造されたモデルには革新的な性能・デザインのものも多く、幅広い世代に受け入れられているのがメーカーとしての1つの特徴になります。

 

MASI(マジィ)の自転車の特徴

2.jpg

MASI(マジィ)の自転車は、上述したように取り扱う種類の自転車が非常に幅広いため、自転車によってかなり特徴が違います。近年製造されたビストやミニベロなどに代表される自転車は、どちらかといえば若者向けに作られているものが多いです。それに対して、旧来から製造されており、MASI(マジィ)の得意技とも言われているロードバイクなどは、ある程度、年齢層が上の方に人気があるようです。

 

MASI(マジィ)の自転車の買取の注意点

3.jpg

MASI(マジィ)の自転車の買取の注意点です。近年、MASI(マジィ)の自転車はどちらかといえば、若者からの人気があるようです。そのため、ピストやミニベロなどの自転車などの方が需要は多いため、高価買取には至りやすいです。該当の自転車のお持ちの方で、買い替え等により売却を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご連絡ください!

 

まとめ

CHAMBERSでは、MASI(マジィ)の自転車の高価買取を実施しています。買い替えや使用しない等、なにかしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!高価買取致します。

 
 

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)の自転車部品の高価買取実施中!

CHAMBERSでは、CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)の自転車部品の高価買取を実施しています!今回はCAMPAGNOLO(カンパニョーロ)について皆様にご案内させて頂ければと思います!

 

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)について

1.jpg

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)は、イタリアで生まれた自転車メーカーです。創業者であるトゥーリョ・カンパニョーロはレーサーでした。CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)は自転車部品専業メーカーになるので、自転車そのものを製造しているわけではありません。ロードレーサー用の自転車の部品市場においては、日本のシマノ社、アメリカのSRAM社と合わせた3強の1角を形成しており、多くの自転車にてその部品が使用されているのです。

 

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)の自転車部品の価格について

2.jpg

自転車の部品であるならばそこまで金額も高値ではないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。たとえば、CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)のタイヤなどは10万円以上するものがむしろ当たり前といっても過言ではないのです。前回、カーボンフレームについての記事を書かせていただきましたが、CHAMBERSでは自転車部品の買取も実施していますので、CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)の自転車部品は、まさに高価買取のチャンスがたくさん眠っているのです。

 

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)の自転車部品の買取の注意点

3.jpg

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)の自転車部品の高価買取の注意点です。部品単位なので動作確認等はしようがないかと思いますが、細かい部品の欠如や不要があっては、買取において致命的です。そういったことがないよう、細かいところすみずみまで、チェックをして頂くようお願い致します。中古品の場合は、それなりに走行距離を経ていれば、その消耗具合が如実に部品にあらわれてくると思いますので、掃除なども徹底的にしてくださいね!

 

まとめ

CHAMBERSでは、CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)の自転車部品の買取を実施しています。買い替えや使用しない等、何かしらの理由でご不要になられたものがありましたら、ぜひ一度ご連絡ください!

 

カーボンフレームについて

ここ数年、自転車業界を席巻している「カーボンフレーム」。こちらのブログをご覧頂いている皆様の中でも、カーボンフレームについて実はあまり理解してきれていないという方もいらっしゃるかもしれません。今日はそんなカーボンフレームについて皆様にご案内させて頂きます。

 

カーボンフレームとは?

1.jpg

フレームは、自転車の屋台骨となる部分。カーボン自体は炭素のことを指しますが、カーボンフレームとは、そのカーボンを元にして作られたフレームのことをさします。従来はアルミ製のフレームがほとんどの自転車で使用されていたのですが、今ではカーボンフレームを採用する自転車の方が比率としては多いと言えます。メーカーによっては、全ての自転車でカーボンフレームを採用しているなんていうメーカーもあるようですね!

 

カーボンフレームのメリット

2.jpg

カーボンフレームのメリットは、なんといっても軽さです。業界は違いますが、iPhoneも年々軽くなっているように、軽さというのは現代を生きる人たちにとって、かなりプライオリティの高いものとなっているようですが、フレームについても同様のことが言えるようで、カーボンフレームが誕生してから、これまで考えられなかったような軽量化が実現できるようになりました。しかし、軽いということは、それだけ壊れやすさも伴う危険性があるということです。耐久性も金属などに比べると非常に少ないため、カーボンフレームの軽さは、諸刃の剣とも言えます。

 

フレームのみの買取も実施しています!

3.jpg

さて、CHAMBERSでは、自転車だけでなく、カーボンの買取も行っていますよ!ご不要になられたカーボンなどがありましたら、まずは一度ご連絡ください!査定を実施させて頂き、お客様に提示させて頂いた査定金額にご納得頂ければ、喜んで買取させて頂きます!皆様のご利用をお待ちしています!

最近の投稿
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ