横浜自転車買取ショップ「CHAMBERS」

【買取強化中!】カテゴリのアーカイブ

自転車☆お買取強化中!

マウンテンバイク、ロードバイク、ピスト、ミニベロ、BMX、リカンベントなど、

乗らなくなった自転車をできるだけ高く買取りさせて頂きます。

 

完成車でなくとも、フレームやパーツ、サイクルグッズだけでの買取も行っております。


査定、買取の方法は「店頭買取」「出張買取」の2種類です。

 

まずはメールかお電話でご相談ください。

 

買取強化メーカーについて

買取強化メーカー♪

 

 

BIANCHI(ビアンキ)、COLNAGO(コルナゴ)、SCOTT(スコット)、GIOS(ジオス)

 

TREK(トレック)、CANNONDALE(キャノンディール)、GIANT(ジャイアント)

 

BMC(ビーエムシー)、YETI(イエティ)、SPECIALIZED(スペシャライズド)

 

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)、KONE(コナ)

 

JAMIS(ジェイミス)、SCHWINN(シュウィン)、BD-1

 

 

など

 

 

お買取強化中です!

 

 

お買取について

マウンテンバイク、ロードバイク、ピスト、ミニベロ、BMX、リカンベントなど、

乗らなくなった自転車を横浜自転車買取ショップ「CHAMBERS」が
 できるだけ高く買取りさせて頂きます。 完成車でなくとも、

フレームやパーツ、サイクルグッズだけでの買取も行っております。


査定、買取の方法は「店頭買取」「出張買取」の2種類です。

 

まずはメールかお電話でご相談ください!

 

Tartaruga(タルタルーガ)の自転車の高価買取実施中です。

CHAMBERSでは、Tartaruga(タルタルーガ)の自転車の高価買取を実施しています。
今回は Tartaruga(タルタルーガ)について皆様にご案内させて頂きます!

タルタルーガ.JPG

街歩いていてふとみかけるユニークな自転車。もしかするとそれはTartaruga(タルタルーガ)かもしれません。Tartaruga(タルタルーガ)の根底に流れるのは、日々の暮らしの中にこそエンターテインメントが必要であるという思い。社会環境のみならず自転車業界でも「環境問題」や「健康志向」といったものに関心が集まっていますが、それを目的に何かをするのではなく、まず自転車そのものを楽しむことが第一で「環境への配慮」や「健康」などはその結果としてあれば良いとTartaruga(タルタルーガ)は考えているそうです。そんな発想を原点とするユニークなマシンたちを手掛けるのは、なんと大手ビデオゲーム機メーカーで、数多くの業務用アミューズメントマシンのヒット作を手がけたメンバーたち。アミューズメントマシン開発の中で培った、楽しさを演出のノウハウを自由自在に活かしながら遊び心あふれるマシンを作り出しています。Tartaruga(タルタルーガ)は長い歴史を持つ有名メーカーでもなければ、世界規模で活躍する自転車ブランドでもありませんが、それゆえ自由な発想で新しい自転車のあり方を世の中に発信できるのが強みです。これからどんなアイデアで自転車業界を驚かしてくれるのか、非常に楽しみなブランドのひとつです。

まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

JAMIS(ジェイミス)の自転車の高価買取実施中です。

CHAMBERSでは、JAMIS(ジェイミス)の自転車の高価買取を実施しています。

今回はJAMIS(ジェイミス)について皆様にご案内させて頂きます!
 

j.JPG
 

JAMIS(ジェイミス)の創業は1979年。いまでこそMTB、ロードバイク、クロスバイク、子供用自転車までに至る、幅広いジャンルのマシンを手掛けるブランドとして知られていますが、当時はビーチクルーザーを専門的にリリースしていたメーカーでした。JAMIS(ジェイミス)のビーチクルーザーは、当時一般的だったペダルを逆回転させるコースターブレーキではなく、自由なペダリングを可能とし、走りそのものを楽しめるカンチブレーキを採用した画期的なものとして人気を集めます。その「走りを楽しむ」という思想は今もなおJAMIS(ジェイミス)のモノづくりにおけるコンセプトとなっています。ビーチクルーザーの名車とも言われるBoss Cruiserをベースに、オフロードも走れるブロックタイヤと変速ギアを装備、マウンテンバイクの原形ともいえるExplorerのリリースなど80年代からJAMIS(ジェイミス)の快進撃は始まっていきます。1990年代頃にはクロスバイク、2000年代からはロードバイクやカーボン素材へと注力していくJAMIS(ジェイミス)は、常に自転車業界をリードし、最前線を走り続けているメーカーといえるでしょう。

 

まとめ

CHAMBERSでは、各国の有名ブランド・名門ブランドの自転車やパーツなどを高価買取しております。また、自転車、パーツに限らず、査定依頼を出す前に、走行テストなどをして、気になるところがないかをチェックしておきましょう。部品の欠品、動作不良などがあると減額対象となってしまいますのでご注意ください。また、汚れ等が目立たないよう、きれいに掃除などもしておきましょう。

最近の投稿
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ